足柄版 掲載号:2019年2月16日号 エリアトップへ

卒業証書手づくり和紙で 三保小学校

教育

掲載号:2019年2月16日号

  • LINE
  • hatena
完成した和紙を手に持つ6年生と実行委員会のメンバー=山北町中川水源交流の里施設
完成した和紙を手に持つ6年生と実行委員会のメンバー=山北町中川水源交流の里施設

 山北町立三保小学校(飯田佳寿枝校長)の6年生3人が1月29日、地域で育ったミツマタを原材料にした紙漉きを行い、卒業証書に用いる和紙を完成させた。同校で児童が卒業証書和紙を制作するのは7年目。

 和紙づくりは昨年12月からスタートし、皮はぎや釜ゆでなどの工程を経て、紙漉きの本番を迎えた。卒業まで残り2カ月となった児童たちは、それぞれの思いを胸に冷たい水の中に手をいれながらていねいに紙を鋤き、世界に一つだけの卒業証書を作った。

 児童の卒業証書づくりには、三保地域で「みつまたの里」を掲げ活動している、みつまたによる地域づくり実行委員会(高橋春男会長、20人)が協力した。「ミツマタの卒業記念植樹も予定している。今後も木々の生長を見守ってほしい」と高橋会長。

足柄版のローカルニュース最新6

ルール守って熱い応援

ルール守って熱い応援 スポーツ

小田原球場でプロ野球

10月24日号

駅徒歩1分の町営住宅

駅徒歩1分の町営住宅 社会

入居者を募集

10月24日号

コキアの里 紅葉真っ盛り

大地震に備える術

各分野の専門家が伝授

大地震に備える術 社会

10月24日号

ホームタウン初戦は黒星

ホームタウン初戦は黒星 社会

町田に1点差で敗れる

10月24日号

小田原駅の100年伝える

小田原駅の100年伝える 社会

鉄道歴史研究会が資料展

10月24日号

あっとほーむデスク

  • 10月24日0:00更新

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月24日号

お問い合わせ

外部リンク