戸塚区版 掲載号:2017年10月12日号
  • googleplus
  • LINE

区内「振り込め詐欺」

昨年比で倍以上に

社会

約3800万円の被害額

 戸塚区内で今年1月から10月2日までに発生した振り込め詐欺の件数が32件、被害額は3800万円にのぼり、昨年同日の14件に比べて倍以上、額も3000万円近く増加している。

 戸塚警察署によると、被害件数・額ともに近年でも突出して多いことから、注意を呼び掛けている。

   ◇  ◇  ◇

 詐欺の内訳としては、息子や孫を名乗って金銭をだまし取るオレオレ詐欺が24件、架空請求詐欺が6件、還付金詐欺が2件と続く。

ハガキで支払い要求

 最近多いのが、架空の組織から「貴方宛に訴状が提出された」といった旨が書かれたハガキが送られてくるケース。ハガキに記載されている弁護士などの連絡先に電話した人に対し、支払いを要求するという。

 また、オレオレ詐欺等で東戸塚駅周辺のショッピングモールの無人ATMを指定し、お金を振り込ませる手口が増えていることから、同署では同駅周辺の店舗に対し警備強化を呼びかけている。

 一方、銀行等の金融機関が振り込め詐欺を防止した件数も多く、10月2日現在で40件に上る(昨年9月30日現在で16件)。

 同署の担当者は「金融機関の尽力もあり防止件数は多いが、手口も多様化している。電話口で振り込みを指示されたら必ず相談を」と話す。

地域の活動が奏功

 刑法犯全体の認知件数は減少しており、10月2日現在で昨年比112件減の903件にとどまった。

 今年3月のピーク時は前年の倍以上にのぼっていたオートバイ盗の件数は減少しており、10月2日時点で昨年比4件増の110件。自転車は昨年比65件減の169件だった。同署では「地域の方の地道なパトロールが効いているのでは」としている。

関連記事powered by weblio


戸塚区版のローカルニュース最新6件

小学生と合同で防災訓練

舞岡の4自治会

小学生と合同で防災訓練

10月19日号

コーヒー焙煎の技競う

パラ五輪の経験語る

射撃選手田口さん

パラ五輪の経験語る

10月19日号

初の仮装コンテスト

10月29日

初の仮装コンテスト

10月19日号

新聞ちぎり絵体験教室

ふれあい祭りで地域交流

10月29日 

ふれあい祭りで地域交流

10月19日号

10/25家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

出張ご相談会

戸塚郵便局2階特設コーナー

http://www.totsuka-hanakannon.com/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク