保土ケ谷区版 掲載号:2017年9月7日号

振り込め詐欺見破って 社会

署員がキャンペーン

 保土ケ谷警察署(森元博署長)では8月27日、イオン天王町店舗前広場で署員がキャンペーンを行った=写真。

 毎月27日の交番の日に合わせての企画で、買い物客らに振り込め詐欺の手口を紹介したチラシを配布。最近は区役所を名乗りATMに誘導するケースが増えており、「着信時に自動警告や録音機能が作動する自動通話録音機を設置して被害防止を」と呼びかけている。

パンク被害、くぬぎ台で

 また、昨年12月からくぬぎ台団地の駐車場で、深夜から早朝にかけ駐車中の乗用車のタイヤがパンクさせられる器物損害被害が連続発生しているため、注意喚起するチラシも配布した。

 犯人は、他人の視線、防犯灯やセンサーライトの光、警報音などの大きな音、犯行するのに時間がかかることを嫌うといい、同署では「不審者や不審車両をみかけたら、迷わず通報を」と話している。

関連記事powered by weblio


保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク