港北区版 掲載号:2011年1月20日号
  • googleplus
  • LINE

港北駅伝 思い込めたタスキ、つなぐ 町内会の部で綱島が11年ぶり優勝

綱島連合Aが優勝した瞬間
綱島連合Aが優勝した瞬間

 港北区の新春の風物詩「港北駅伝大会」が9日、日産フィールド小机をスタート・ゴールに、新横浜公園内に設けられたコースで健脚を競い合った。過去最高となる218チームが参加した。

 区の町内対抗となる「連合町内会の部」では、11連覇を目指した太尾連合Aを、綱島連合Aチームが約2分の大差をつけて破る波乱が見られた。

 ゴールテープを切った、綱島連合の新地珠美さん(=写真)は「本当にうれしいです。チームみんなのおかげです。大会の約3か月前から、合同練習を行ってきた成果が出たと思います」と満面の笑み。

 就任4年目の山上幸夫監督は「連覇を阻止することができて良かったです。メンバーがけが無く、レースに出場できたことが勝因です」と喜んでいた。

各部門で熱走を展開

 各部優勝は「一般男子の部」はFukase走友会B(1時間14分59秒)、「一般・高校女子の部」が白鵬女子Non Stop(1時間17分56秒)、「高校男子の部」が川崎市立橘高校(1時間11分58秒)、「中学男子の部」が神奈川中陸上部A(57分42秒)、「中学女子の部」樽町中陸上部A(1時間3分40秒)、「連合町内会の部」が綱島連合Aチーム(1時間25分43秒)。
 

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク