港北区版 掲載号:2011年9月29日号
  • googleplus
  • LINE

長年の活動 高く評価 鶴見川流域ネットワーキング

表彰を受ける亀田理事(手前)
表彰を受ける亀田理事(手前)

 鶴見川流域を中心に活動する「特定非営利活動法人 鶴見川流域ネットワーキング」が先ごろ、第5回横浜・人・まち・デザイン賞の地域まちづくり部門を受賞した。

 同団体の清掃・学習・人材育成活動が評価された。表彰理由は【1】身近な地域団体や行政・学校・企業との連携、【2】楽しさをちりばめた実践重視の活動、【3】環境貢献社会への高いビジョンがあること、【4】全国の川をフィールドに活動する強力な波及効果があることなどの点が評価された。

 同賞には地域まちづくり部門に40件、まちなみ景観部門に68件の応募があり、それぞれその中から6件を選出。同団体は初受賞となる。

 亀田佳子理事は「20周年を迎えたこの年に、長年の活動が評価されたことは非常嬉しいです。感慨深いものがあります」と語った。
 

港北区版のトップニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク