港北区版 掲載号:2011年12月15日号
  • googleplus
  • LINE

「晩白柚(ばんぺいゆ)」が豊作 大曽根台・冨川さん宅

「爽やかな酸味が美味しい」と冨川さん
「爽やかな酸味が美味しい」と冨川さん

 大曽根台の冨川光哉(ふ かわ こう さい)さん宅の庭で、頭の大きさほどもある「晩白柚」が、たわわに実っている。

 「晩白柚」は柑橘類の一種で、皮が分厚いのが特徴。同宅には、2本の木に直径20cmほどある「晩白柚」が約20個も実っており、重さで枝が垂れ下がるほどの豊作ぶりを見せている。

 冨川さんによると、例年は台風などで7、8個しか枝に残らないというが、今年は巨大台風にも耐え残っているという。「30年ほど前に木を植えたが、ここまで数が実っているのも珍しい。毎年、木から落ちたタイミングで食べるのが恒例になっている」と、今年の出来を楽しみにしているようだ。
 

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク