港北区版 掲載号:2012年1月19日号
  • googleplus
  • LINE

今年の景気は…「八分」

大釜から筒を引き上げる石川宮司
大釜から筒を引き上げる石川宮司
 師岡熊野神社(石川正人宮司)で14日、今年1年の農作物の出来や世の中を占う「第1063回 筒粥神事」が行われた。

 大釜の中に27本の葭の筒と米を一升入れ、本殿裏にある「の」の池の御神水を加えて炊き上げる。石川宮司が葭を引き上げ、筒の中に煮られた米の粥がどれだけ詰まっているかで吉凶を占う。天暦3年(949年)から綿々と続く神事で、今回で1063回目。横浜市の無形民俗文化財にも指定されている。

 厳しい寒気に包まれながらも当日は、氏子や観衆などが多数集まり、占いの行方を見守った。石川宮司が炊き上がった筒を見て「大麦-半分」「小麦-七分」「粟-三分」「蕎麦-三分」「茶-七分」「あさ-十分」などと農作物の出来を読み上げた。

 例年もっとも注目される「世の中」(景気)の吉凶は「八分」だった。

 石川宮司は「昨年は大震災があり、天変地異の恐ろしさ、命の尊さを実感した。今年1年が皆様にとって健康で穏やかな1年になることをお祈りしています」と話していた。

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク