港北区版 掲載号:2012年5月17日号
  • googleplus
  • LINE

情緒豊かな作品詠む 新吉田で合同歌会

文化

 市内を中心に活動する「沙羅短歌会」(主宰・伊藤宏見さん)が13日、新吉田地域ケアプラザで合同総会・歌会を開き、参加者約50人が各自の歌を詠みあげた。

 秀作(一部)は次の通り。

●所の狭しと芙美子没後の記念展書簡に淡くキスマークあり(我那覇喜久枝)

●北風の吹きくる狭庭の日溜まりに葉牡丹鮮(あた)らしき縮緬纏ふ(畑貴美子)

●ジュニア科の和音を学ぶ幼三人音(みたり)あてレッスンの明るい教室(佐々木澄子)

●パソコンに馴染めぬ吾の傍らに娘(こ)より届きし新版の辞書(猿渡文子)

●一斉に点(つ)く真向へる宮の杜灯(あか)り一すじ温もり放つ(高野幸子)

●枯穂刈る人影はるかに見えゐつつ千石原に野焼き近づく(山村徳子)

●少しづつ色付き初めし枝垂(しだ)れ梅四十雀来て春を告げゐる(下田聰子)
 

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク