港北区版 掲載号:2013年3月28日号
  • googleplus
  • LINE

紙面づくりで地域と交流 不登校経験の高校生

紙面を作った生徒たち
紙面を作った生徒たち

 YGS高等部(菊名/山本弘明校長)に通う不登校やひきこもりを経験したことがある高校生がこのほど、地域情報紙づくりに挑戦し菊名地区に配布した。

 同校では初めての試み。地域社会があって学校が成り立っていることを生徒に実感してもらおうと企画したという。1・2年生10人が取り組んだ。

 紙面に掲載したのは菊名駅近くの書店や居酒屋、カメラ店など6店舗の情報。高校生の視点から各店舗の魅力を紹介した。

 生徒たちは「接客業が大変なことがわかった」「これをきっかけに地元の店を利用したい」と話し、商店主らとの交流を楽しんだ様子だった。山本校長は「仕事を止めてまで協力してくれた商店の人には感謝。生徒にとって本当にいい機会になった」と話している。
 

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク