港北区版 掲載号:2013年4月18日号
  • googleplus
  • LINE

桜のまち大倉山へ まつりで植樹式

文化

桜の苗木に土を盛る関係者たち
桜の苗木に土を盛る関係者たち

 第2回目となる「大倉山さくらまつり」が6日、大倉山の商店街や漆原農園などで開催され、スタンプラリーが行われた。

 天候には恵まれなかったものの、商店街にはスタンプを嬉しそうに押してもらう子どもの姿や、集めたスタンプを景品と引き換えに来る人の姿が見られた。

19本が新たに仲間に

 まつり当日、新たに5本の横浜緋桜が植えられた太尾緑道で植樹式も行われた。太尾地区連合町会メンバーや小川浩之港北区長などが集まり、あいさつした。

 その後、まつりより先にしだれ桜14本が植えられた港北高校沿いにある「夢ロード」や、桜が美しいことからまつりの期間中に一般の人々に開放し、下水道処理の説明を行っていた港北水再生センターへ、連合町会が参加者を案内した。

 同連合町会の飯山精三会長は「桜が成長した数年後が楽しみです」と笑顔で話した。
 

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク