港北区版 掲載号:2014年2月20日号 エリアトップへ

来館者数20万人を達成 鶴見川流域センター

社会

掲載号:2014年2月20日号

  • LINE
  • hatena
記念で行われたくす玉割り
記念で行われたくす玉割り

 2月3日、鶴見川流域センター(小机町)の来館者数が開館以来累計20万人を突破し、記念セレモニーが行われた。

 当日は北綱島小学校5年生の3クラス124人が学習を目的に訪れ、20万人目の来館者として認定を受けた。クラスの代表者が同センターから認定証と記念品を受け取った。その後、グループに分かれて、遊水池や鶴見川の歴史について学んだ。

 同センター長の斎田紀行さんは「ここまで来れたのも協力してくれたみなさんのおかげです。これからの地域の防災情報を発信していきますので、これからも多くの方に来ていただきたい」と話した。

03年に開館

 同センターは水害や震災などの災害時の防災活動拠点として整備され、2003年に開館。鶴見川流域の環境や自然、歴史などに触れながらの交流や情報交換、総合学習にも役立つ拠点として、地域の人々に活用されている。

 センター内では鶴見川における防災、洪水に対する情報として横浜市のハザードマップや洪水時の鶴見川の様子などをパネルで展示している。市の小学校などからの団体見学等も積極的に受け入れている。

 問合せは同センター【電話】045・475・1998。
 

来館した北綱島小の生徒たち
来館した北綱島小の生徒たち

港北区版のローカルニュース最新6

キャンパスの象徴に

慶応大学

キャンパスの象徴に 社会

日吉記念館、建て替え

4月2日号

「市民の安全・安心支える」

「市民の安全・安心支える」 社会

林市長、新年度の思い語る

4月2日号

黄色の絨毯、姿戻る

綱島の河川敷

黄色の絨毯、姿戻る 社会

住民らが菜の花育成 

4月2日号

AIで食品ロス削減可能

パン屋さんケーキ業態に

AIで食品ロス削減可能 社会

来店客数、販売数を予測

4月2日号

4月21日、歌う会中止

4月21日、歌う会中止 社会

港北童謡の会

4月2日号

プロの味 自宅で再現

中華街・招福門

プロの味 自宅で再現 社会

肉まんキットを新発売

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク