港北区版 掲載号:2014年9月11日号 エリアトップへ

港北署管内刑法犯 前年比190件の増加 自転車盗難に警戒強める

社会

掲載号:2014年9月11日号

  • LINE
  • hatena

 港北警察署(石井康友署長)はこのほど、今年1月1日から7月末までの刑法犯(注)発生状況(暫定数値)を公表した。それによると、前年同時期比で190件増の1441件となっている。中でも自転車盗難の増加が目立っており、同署では「今以上に警戒を強めていく考え」と話している。

 7月末までの刑法犯発生件数は、「窃盗犯」が1089件(昨年比109件増)と全体の7割以上を占めている。次に「その他」162件(同40件増)、「粗暴犯」109件(同19件増)などが続く。中でも窃盗犯の増加が目立っており同署生活安全課では「刑法犯の総数を減らすには窃盗半減少がカギとなる」と話す。

市内ワースト1

 1089件(昨年比109件増)あった窃盗犯では「自転車盗(施錠無)」229件(同24件増)、「自転車盗(施錠有)」179件(同8件増)の2項目で408件と大半を占めている。「万引き」149件(同33件増)、「バイク盗」73件(同24件減)、「空き巣」50件(同5件増)などが続くが、同署では「自転車盗の発生が顕著。408件という数字は県内で6番目、横浜市内で1番多い件数。1件でも被害を少なくできるよう、様々な対策を考えていきたい」と話す。

敷地内でも注意必要

 自転車盗の原因について同署は【1】33万人以上の人口数に比例し自転車保有台数が多い【2】鉄道駅数が多く駅までの自転車利用者が多い【3】放置自転車が多いなどが要因となっているのではないかと分析している。

 区内の発生場所をみると、綱島西で45件、日吉37件、綱島東35件、新横浜・日吉本町が各31件など、駅周辺が目立つ。しかし、全体の約3割が「マンション・アパートの駐輪場」で発生している。これに対して同署では「駅から少し離れ、一本路地を入ったような場所に立つマンションやアパートが狙われやすい」とし、「敷地内だからと安心して施錠をしていないケースも見られる」と、分析している。

「2重ロックを」

 盗難の被害が出された自転車は馬蹄錠・ワイヤー錠・チェーン錠のいずれかの1つの施錠のものが大半。一方で後輪馬蹄錠とワイヤー錠の2カ所施錠の場合は被害が1件に留まっている。

 同署では、私服警察官を配置し警戒を強めるほかにも、防犯キャンペーンなどでの自転車盗難の啓発を強化。「愛車を守るためにも駐輪時には2重ロックを心掛けてほしい。自宅の敷地内でも施錠を」と注意を呼びかける。

港北区版のトップニュース最新6

古澤選手に区民表彰

パラリンピック銀メダル

古澤選手に区民表彰 スポーツ

車いすバスケで快挙

10月21日号

70周年記念で書籍刊行

八杉神社

70周年記念で書籍刊行 文化

寺社と地域の歴史紐解く

10月21日号

コロナ禍でも地域活性を

港北区商連

コロナ禍でも地域活性を 経済

工夫凝らし企画進める

10月14日号

現職2人による争いか

衆院選7区

現職2人による争いか 政治

10月31日投開票

10月14日号

動画配信で説明会

綱島駅東口再開発

動画配信で説明会 社会

市、意見書等を受け付け

10月7日号

今年もオンライン

港北区民まつり

今年もオンライン 社会

横アリからの配信企画募集

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩く健康づくりを応援

【Web限定記事】よこはまウォーキングポイント

歩く健康づくりを応援

港北区・ミズキータオルプレゼント

10月1日~11月30日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook