港北区版 掲載号:2014年11月27日号 エリアトップへ

(PR)

育児サポート No.21 「お薬はオーダーメイド」 たかたこどもクリニック

掲載号:2014年11月27日号

  • LINE
  • hatena

 市販の薬は箱に書いてあるような症状に合わせて効くように作られています。飲む量を調節することで、どんな子どもでも大丈夫なよう最大公約数的な作りになっています。

 一方、小児科医はお子さんを診察して病気などを考える時、今必要な薬は何なのかを見極め組み合わせていきます。分厚い本が出来るほど薬の種類はありますが、その子に合ったものを選んで処方箋を出しています。また体重によっても量が異なりますので細かく調整します。つまり、ひとりひとりに違う薬が出ているわけです。市販の薬がつるしの服なら、病院で出す薬はオーダーメイドのテーラー品かもしれません。日本は国民皆保険制度があり医療機関にかかることも難しくありません。世界的にも恵まれた医療環境にあるかと思います。

たかたこどもクリニック

神奈川県横浜市港北区高田東4‐23‐4高田駅前医療ビル3階

TEL:045-533-1123

http://www.kodomogenki.jp/takata/

港北区版のピックアップ(PR)最新6

インプラント 正しい知識伝える

横浜クリニック

インプラント 正しい知識伝える

10月2日(土)、オンライン講座

9月23日号

脳ドックで早期発見・早期治療

ライズモール綾瀬1階

脳ドックで早期発見・早期治療

平日は夜8時まで、土日祝日も診療

9月23日号

「インプラント、気軽にご相談を」

「インプラント、気軽にご相談を」

かず歯科医院、鈴木院長に聞く

9月23日号

無料の合同行政相談所

無料の合同行政相談所

10月12日、桜木町駅前で

9月16日号

コロナ禍の体調管理

トータルケア綱島

コロナ禍の体調管理

「キーワードは血流改善」

9月16日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook