港北区版 掲載号:2014年12月18日号 エリアトップへ

(PR)

温暖化対策 身近な明かりで 区が防止月間に啓発

掲載号:2014年12月18日号

  • LINE
  • hatena
発電機で電球を点灯させる来場者
発電機で電球を点灯させる来場者

 親子で温暖化対策について学ぶ「大人も子どもも楽しく温暖化対策」が12月7日、港北公会堂で行われ、親子ら60人が来場した。主催は、市民・事業者・市で構成される「横浜市地球温暖化対策推進協議会」と港北区役所。

 企画は官民協働で環境活動を行う「港北エコアクション」の一環として開催。来場者は自転車発電でLED電球と白熱電球を点灯させ、消費電力を比較するなど、身近なエコについて楽しみながら学んでいた。

LEDで省エネを

 港北区は地球温暖化防止月間となっている12月から1月末まで、各家庭で白熱電球や蛍光灯からLED電球への取り換えを呼びかけている。

 この取組みは、行政と地域の電器店が協力して実施している「港北あかりプロジェクト」の中で行われているもの。港北区での啓発活動を皮切りに、横浜市内の他の区での展開も検討していくという。

 エコな明かりとして注目を集めるLED。その最大の魅力は、寿命の長さにある。一般的な蛍光灯の寿命はおよそ1万2千時間と言われているが、LEDはその3倍以上にあたる約4万〜5万時間にも上る。区担当者は「身近な『あかり』から地球温暖化防止について考えてみては」と話す。

港北エコアクション推進本部

http://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/suisin/kikaku/eco-action/

港北区版のピックアップ(PR)最新6

いつまでも「自分らしく」暮らしたい人へ

24時間看護スタッフ常駐 専門フロアによる認知症ケア 大和ハウスグループ

いつまでも「自分らしく」暮らしたい人へ

各日1組2名限定 「個別見学会」開催

1月28日号

港北区社会福祉協議会 ふくしのまど

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

無料の相続相談会

無料の相続相談会

新横浜の各事務所及びオンラインで対応各事務所とも感染防止対策済

1月21日号

介護資格の取得を支援

横浜市

介護資格の取得を支援

2・3月生募集 事業説明会実施

1月21日号

日曜の急患歯科診療、実施中

日曜の急患歯科診療、実施中

 次回は1月24日 小机歯科医院

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク