港北区版 掲載号:2015年8月27日号 エリアトップへ

(PR)

今、耐震補強を考える外から工事のウッドピタ 新横浜でセミナー&相談会、篠原東で見学会

掲載号:2015年8月27日号

  • LINE
  • hatena
正面にフレーム、側面にブレース補強の施工例
正面にフレーム、側面にブレース補強の施工例

 耐震補強の専門家集団(株)ピタコラム(東京都中央区)では、9月5日(土)に新横浜のコートホテル新横浜・会議室で「木造住宅を地震に強い家にするには」と題したセミナーと個別相談会を開催。また、12日(土)には篠原東で耐震補強済建物見学会も行われる。

 同社が扱う耐震補強工法「ウッドピタ」は、親会社の矢作建設工業(東証一部上場)と名古屋大学が共同開発。外側からの簡単な工事で震度6強の揺れにも耐える強度を実現したもの。

 全国で2000棟以上の実績があるこの工法は、外から工事するので仮住まいをすることなく通常の生活が可能。

 さらに窓をふさがないので、採光や通風などの快適性を損なわない点や予算に応じた補強ができることも大きな特徴。また、木造アパートでも居住者に不便をかけずに工事できるので、大家さんの地震対策にも有効な工法だろう。

震災を経験した施主の声も多数

 同社のHPには東日本大震災を経験した関東以北にお住まいの施主の方々のインタビューが動画で掲載されているので、ご覧になってみてはいかがだろうか。

 古い耐震基準の昭和56年以前の建物は大きな地震で倒壊の可能性が高いとされ、平成12年以前に建てられた木造住宅でも大きな開口部がある場合や増改築を行ったことがある、または地盤が弱い場合などは高い確率で耐震強度が不足している可能性がある。

 「公的な助成金の対象になるのか」など気になる点がある方は、当日に自宅の図面または耐震診断書と外観写真を持参すれば無料の簡易診断が受けられ、耐震強度と補強の概算費用が分かるレポートがもらえる。 問合せと参加申込みは

■(株)ピタコラム

 ウッドピタ東日本エリア

【フリーダイヤル】0120・260・220

(受付=日・月を除く毎日9時〜17時)

株式会社 ピタコラム ウッドピタ東日本エリア

東京都中央区湊2-2-5

TEL:0120-260-220

http://www.pita.co.jp/woodpita/

港北区版のピックアップ(PR)最新6

無料で法務相談

開始から13年

無料で法務相談

5月は予約制 日吉で

6月4日号

梅雨前に雨漏り無料点検を

外廻り・水廻り・内装のプロ集団 

梅雨前に雨漏り無料点検を

「釘1本の工事から新築まで」 (株)ハウスプランニング

6月4日号

コロナ禍中での不動産価格は

不動産のプロに相談 大希企画(株)

コロナ禍中での不動産価格は

土日・出張も随時受付

6月4日号

イスの張替えはお任せ

イスの張替えはお任せ

家具修理専門「家具のサイトウ」

6月4日号

「葬儀・お墓のお金の話」「相続手続きを楽にする戸籍集め」

少人数で開催!ラステル新横浜の終活セミナー 具体例満載!新企画講座

「葬儀・お墓のお金の話」「相続手続きを楽にする戸籍集め」

6月4日号

「インプラント、歯周病…定期診療が大切」

「インプラント、歯周病…定期診療が大切」

トラブルや再発の防止のために

6月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク