港北区版 掲載号:2015年11月26日号
  • googleplus
  • LINE

「バスの死角にびっくり」 大綱小校庭で交通教室

教育

バスの死角に立つ児童たち
バスの死角に立つ児童たち
 大綱小学校(前田隆校長)で先ごろ、「はまっ子交通あんぜん教室」が行われ、市営バスが校庭に登場した。

 市交通局港北営業所から「何か地域貢献の一環としてできないか」と区に話があり、実施されたもの。区・港北警察署・港北交通安全協会が共催となり、区内各小学校で安全教室は行われているが、市営バスの登場は今回が初。

 当日は、同署から全校生徒に向けバスの死角になりやすい場所と、危険性について説明が行われた。教師がバスの運転席に座り、バスの側方・前方・後方に立つ児童たちが見えるかどうか実験を行った。まだ背丈の小さな児童たちは運転席から見えづらく、教師が「見えませーん」と声を出すと、児童は手を大きく伸ばしアピールをしていた。

 また、バスの内輪差による巻き込み事故の危険性も説明され、横浜F・マリノスのキャラクターであるマリノスケが内輪差ギリギリの位置に立つと児童からは、「あぶなーい」との声があがった。

 参加していた児童は「バスに近いんだから見えるだろうと思っていたけれど、死角ということを知ってびっくりした。これから十分気を付けていきます」と話した。

4/27家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

THESALE22日まで開催中

新しいインテリアで新生活を快適に過ごすためのセール!

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク