港北区版 掲載号:2016年6月23日号 エリアトップへ

(PR)

東部病院無料講座 夏の子供の便秘を解説 専門医ら講師に7月16日

掲載号:2016年6月23日号

  • LINE
  • hatena

 「便秘の子には水を沢山飲ませた方が良い!?」―

 知っているようで知らないことばかりの子供の便秘について、科学的根拠に基づいた正しい知識を得てもらうための市民公開講座が7月16日(土)、済生会横浜市東部病院3階多目的ホールで開かれる。

 当日は2部制で、午前9時〜10時までがエコーを使った検診(要予約・定員30人・1〜15歳対象)、10時〜11時までは講演が行われる。いずれも無料。講演では、同院小児肝臓消化器科副部長の十河剛医師が、夏に向けて、脱水と便秘の関連、便秘と水分補給について重点的に解説。常識と思っていたことが実は根拠がなかったりと驚きの内容だ。

 「便秘症は放っておくと悪くなることが多い」と十河医師。排便時に痛い思いをすると、我慢するなど悪循環に陥り、悪化すると漏らす状態が続く「遺糞症」になることも。「少しでも気になったら気軽に参加を」と呼びかける。検診予約時、子供の氏名・年齢・性別・〒住所・【電話】を明記。申込受付者には返信有。(問)下記。

済生会横浜市東部病院

横浜市鶴見区下末吉3-6-1

TEL:045-576-3000

http://www.tobu.saiseikai.or.jp/

港北区版のピックアップ(PR)最新6

インプラント 正しい知識伝える

横浜クリニック

インプラント 正しい知識伝える

10月2日(土)、オンライン講座

9月23日号

脳ドックで早期発見・早期治療

ライズモール綾瀬1階

脳ドックで早期発見・早期治療

平日は夜8時まで、土日祝日も診療

9月23日号

「インプラント、気軽にご相談を」

「インプラント、気軽にご相談を」

かず歯科医院、鈴木院長に聞く

9月23日号

無料の合同行政相談所

無料の合同行政相談所

10月12日、桜木町駅前で

9月16日号

コロナ禍の体調管理

トータルケア綱島

コロナ禍の体調管理

「キーワードは血流改善」

9月16日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook