港北区版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

創作きもの120点、一堂に 2・3日展示会

文化

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena
多くの創作きものが展示される
多くの創作きものが展示される

 市内を中心に活動する和裁職人・鈴木榮治氏による創作きものの展示発表会が7月2日(土)・3日(日)、神奈川区にある和裁所「衣裳研究会」で行われる。午前10時から午後5時。

 創立90年余、600人以上の技術者を育成してきた同会。鈴木氏は、傷んだ着物や帯の柄部分を捨てるのではなく、新しい生地と組み合わせることで再び甦らせる「eco着物」という手法に定評がある。当日は、古布と新布(紗)を融合させたはんてんやバッグ、帯、小物など、約120点がずらりと並ぶ。

 ■衣裳研究会 神奈川区神大寺3の29の11 問い合わせは【電話】045・565・9160。

港北区版のローカルニュース最新6

「死」から「生」考える

「死」から「生」考える 社会

僧侶と医療従事者が対談

1月23日号

防災スピーカー 設置進む

防災スピーカー 設置進む 社会

市、3年かけ全域に整備

1月23日号

ブラサカを体験

菊名小児童

ブラサカを体験 スポーツ

区出身・落合啓士さんが指導

1月23日号

蝋梅(ろうばい)、間もなく見ごろ

蝋梅(ろうばい)、間もなく見ごろ 文化

新羽町 西方寺で

1月23日号

小売店でフードドライブ

市資源循環局

小売店でフードドライブ 社会

食品ロス削減へ

1月23日号

地域の健康を守る

区医師会

地域の健康を守る 社会

新年合同班会

1月23日号

感謝の想い、歌に乗せて

感謝の想い、歌に乗せて 文化

日吉出身・須田寛太さん(22)

1月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク