港北区版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

白黒イルカがシーパラに 関東唯一の展示開始

社会

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena
仙台うみの杜水族館で泳ぐイロワケイルカ=同館提供
仙台うみの杜水族館で泳ぐイロワケイルカ=同館提供

 横浜・八景島シーパラダイス(布留川信行社長)で6月10日から、白黒模様が愛らしい「イロワケイルカ」2頭の展示が始まった。同館としては初、そして関東で唯一の展示となる。

 今回やってきたのは宮城県「仙台うみの杜水族館」のサクラ(雌)と三重県「鳥羽水族館」のスカイ(雄)。両館で繁殖を進めるにあたり十分なスペースが必要なため、シーパラダイスが2頭を引き取ることで協力。サクラとスカイも将来的には繁殖を目指していく。

 2頭は1987年に初めて、チリから日本にきた17頭の子孫。「パンダみたいな模様という印象で、当時は未知のイルカ。手さぐり状態だった」と話すのは、仙台うみの杜水族館の神宮潤一さん。初代を受け入れた当時から飼育に関わり、サクラの誕生にも立ち会った。「皆に可愛がってもらえれば」と願う。「お腹の模様で性別が見分けられるので観察してみてほしい」。雄はしずく型、雌は小さく様々な形の模様を持つという。

 現在は国内に9頭しかいないイロワケイルカ。布留川社長は「世界中の生物を通して地球の魅力を感じてほしい」と話した。

港北区版のローカルニュース最新6

楽しみ重ねて歳も重ねて

菊の懸崖(けんがい)、作り続けて

菊の懸崖(けんがい)、作り続けて 文化

90歳の現役農家、横溝さん

9月23日号

美術工芸グループ展

美術工芸グループ展 文化

9月25日〜篠原北で

9月23日号

愛称は「日吉の本だな」

新図書取次所

愛称は「日吉の本だな」 社会

投票で決定

9月23日号

9月9日〜15日の認知件数、自転車盗が6件

【Web限定記事】港北署管内

9月9日〜15日の認知件数、自転車盗が6件 社会

4件が施錠中

9月23日号

特別展示販売会『美しき光の世界』が開催中

【Web限定記事】写真家・瀬尾拓慶さん

特別展示販売会『美しき光の世界』が開催中 文化

横浜高島屋で9月28日まで

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook