港北区版 掲載号:2016年10月27日号
  • googleplus
  • LINE

横浜F・マリノス 富樫選手、一日区長に就任 チームPRにも一役

スポーツ

横山区長から1日区長の委任状を受け取る富樫選手
横山区長から1日区長の委任状を受け取る富樫選手
 港北区出身で横浜F・マリノスのフォワードとして活躍する、富樫敬真(けいまん)選手(23)が19日、港北1日区長に就任し、庁舎視察やチームのPRなどを行った。

 当日は、横山日出夫区長が富樫選手に委任状を手渡すセレモニーからスタート。その後横山区長から富樫選手へのインタビューコーナーとなり、「駒林小、日吉台西中、日大高出身の地元っ子ですが、区内で遊んだ場所やお気に入りスポットはありますか」などを質問。富樫選手は「小学生の頃は学校でよく遊びました。日吉の商店街でも友だちとお菓子を買いましたね。年頃になってからはあちこちの公園でデートもしました」とはにかんだ笑みを浮かべながら答えていた。

 続いて庁舎内で職員への声かけや利用者にサインをしたり、記念写真を撮ったりする場面も。館内放送にもチャレンジし、一日区長としてあいさつをしたほか、区長室で執務体験もした。

 富樫選手は「地元で一日区長ができて嬉しかった。チームは本拠地を港北に移しているので、ホーム活動を活発化しています。今後も選手として活躍できるよう頑張りたい」と語った。

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク