港北区版 掲載号:2017年3月9日号 エリアトップへ

(PR)

インプラント義歯 「健口」の選択肢に 翔栄会 須田理事長が推進

掲載号:2017年3月9日号

  • LINE
  • hatena
笑顔を見せる須田理事長
笑顔を見せる須田理事長

 区内で「すだ歯科医院」と「アークデンタルクリニック新横浜」を運営する『(医社)翔栄会』(須田孝則理事長)は、区民らの歯の「健口」を守っている。

 同院への相談で増加しているのがインプラントに関してだが、「インプラントって何?」という疑問から、費用面や耐久年数、トラブルについてなど実に幅広い。

シニア層から質問増

 中でも、特にシニア層からの質問が増えているのが、インプラント義歯について。 通常のインプラント治療は、歯の欠損部分のあごの骨にインプラントを埋入し、人工の上歯を被せる治療法。アフターケアを怠らなければ長期間、使用できる特徴がある。

 一方、入れ歯を使用したインプラント義歯は、少ないインプラントで入れ歯を安定させるもの。横すべりやガタつきを抑え、しっかりと食べ物を噛むことができる。さらに取り外しが容易なため、第三者でも簡単に洗浄でき、口腔内を清潔に保つことができる。

 「大切なのは相談者の年齢、ニーズ等から治療法を選択すること。インプラント義歯は選択肢の幅を広げるものです。他医院で『インプラントは無理』と言われた方もあきらめず、まずはカウンセリングをどうぞ」と須田理事長は話す。

インプラント義歯
インプラント義歯

医療法人社団 翔栄会

TEL:0120-4182-99

http://www.arc-shinyokohama.com http://www.sudashika.com

港北区版のピックアップ(PR)最新6

スマホのりかえ「0円」で

ドコモ新城店の出張販売会

スマホのりかえ「0円」で

9月19〜21日、27・28日限定

9月16日号

季節の移ろい感じる妙蓮寺

季節の移ろい感じる妙蓮寺

東急東横線「妙蓮寺駅」すぐ目の前

9月16日号

無料の合同行政相談所

無料の合同行政相談所

10月12日、桜木町駅前で

9月16日号

コロナ禍の体調管理

トータルケア綱島

コロナ禍の体調管理

「キーワードは血流改善」

9月16日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

9月16日号

夏に伸びた庭木の手入れ 今がベスト

夏に伸びた庭木の手入れ 今がベスト

ダスキン菊名 剪定サービス好評

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook