港北区版 掲載号:2017年6月29日号 エリアトップへ

横浜労災病院 乳がん対策を講義 セルビアの医師らが視察

社会

掲載号:2017年6月29日号

  • LINE
  • hatena
マンモグラフィー撮影室を視察するセルビア共和国の関係者ら
マンモグラフィー撮影室を視察するセルビア共和国の関係者ら

 市は2015年から、JICAの「セルビア国国家乳がん早期発見プログラム改善プロジェクト」に協力しており、今年度も市内各地で講義や視察を実施している。区内では、横浜労災病院が21日、セルビア共和国の医療関係者9人に向けた講義「チーム医療による乳がん対策」を実施した。

 同院の千島隆司乳腺外科部長が講師となり、乳がんの早期発見が何故重要なのかを解説した。がんの治療はこれまで、生存率の向上が最も重視されてきた。それに対し千島氏は「女性の幸せは生き延びることだけではない。女性らしい人生に戻ること。そのためには早期発見が必要」と語った。現在日本での乳がん生存率は約85%。だからこそ残りの人生をどう過ごしてもらうのか、医師のみならず看護師、放射線技師、ケースワーカーなどチームで考えなければいけないと述べた。

 講義のあとは、マンモグラフィー撮影室を視察。同病院から検査方法などの説明が行われた。参加者は意見を交わしながら、真剣に乳がんについて考えている様子だった。

港北区版のローカルニュース最新6

野菜宝船鮮やかに

【Web限定記事】小机町 松本さん

野菜宝船鮮やかに 文化

横浜市役所に展示

11月26日号

災害時は”助け合い”

災害時は”助け合い” 社会

樽町連町とトレッサが協定

11月26日号

はじめての韓国語

はじめての韓国語 社会

岸根高で公開講座

11月26日号

自転車盗、不審者に注意

【Web限定記事】

自転車盗、不審者に注意 社会

港北署より

11月26日号

カップ麺デザインを考案

高田中2年

カップ麺デザインを考案 教育

東洋水産(株)と連携

11月19日号

お金の大切さ学ぶ

太尾小児童

お金の大切さ学ぶ 教育

郵便局長らが授業

11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク