港北区版 掲載号:2017年9月14日号 エリアトップへ

市推奨の「健康経営」 新横浜に県内初拠点 セミナーや相談会を開催

経済

掲載号:2017年9月14日号

  • LINE
  • hatena
オープニングセミナーは満席に
オープニングセミナーは満席に

 横浜市が推奨する「健康経営」の県内初となる拠点「新横浜ウェルネスセンター(新横浜2の15の10YSビル5階)」が9月7日、新横浜に開所した。多くの企業に健康経営を推進してもらおうと、今後はセミナーや相談会が定期的に行われる予定だ。

 「健康経営」とは、従業員の健康増進等を将来企業の収益性等を高める投資であると経営的視点から考え実践するもので、市では「健康経営認証」事業所の登録をすすめるなどしてきた。同センターを運営するのはバイオコミュニケーションズ(株)。「健康経営支援拠点モデル事業補助金」の交付事業となる。

 7日には、横浜市経済局からの概要説明のほか、健康経営・健康管理についての個別相談会、オープニングセミナー「スローガンで終わらない健康経営」、健康機器体験会を実施。個別相談やセミナーの予約状況も順調で、同社ソリューション事業部大重由津子部長は「これまで大手企業に健康管理システムを提供してきたが、当社自体は中小企業で健康も自助努力。ただ中小企業も健康に関する拠点を共有すればいいのではというのが最初の発想にあった」と開設の経緯を挨拶の中で述べた。

 まだ常設ではなく、2カ月に1回程度、セミナー企画や個別相談会等の無料イベントを行う予定。最終的には常設を目指すという。

妙蓮寺

家族葬から社葬まで。緑に包まれた静かな境内には、3つの斎場を備えております。

http://myorenji.jp

<PR>

港北区版のトップニュース最新6

フレックス制を導入

横浜市教職員

フレックス制を導入 社会

働き方改革の一環で

5月7日号

広報誌、刊行25周年

港北区スポ進

広報誌、刊行25周年 社会

区民の運動と健康支える

5月7日号

ワクチン接種、準備進む

港北区

ワクチン接種、準備進む 社会

シミュレーション実施

4月29日号

IC化で利用実態把握へ

横浜市敬老パス

IC化で利用実態把握へ 社会

制度適正化へ一歩

4月29日号

太陽光発電設置へ

市内小中65校

太陽光発電設置へ 社会

非常用に蓄電池配備

4月22日号

感染対策、ICT活用に重点

2021年度港北区予算

感染対策、ICT活用に重点 社会

自主事業に1億1911万円

4月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter