港北区版 掲載号:2017年9月21日号 エリアトップへ

日吉台中 「失敗恐れず楽しもう」 パラリンピアンが講演

スポーツ

掲載号:2017年9月21日号

  • LINE
  • hatena
ブラインドサッカーの実技体験も行った
ブラインドサッカーの実技体験も行った

 横浜市では、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催を契機に、市内のスポーツ振興を図り、機運を高めるため、子どもたちがオリンピアン・パラリンピアンに直接触れ合う事業を実施。その取組みの一環として、市立小学校だけでなく新たに市立中学校にもこの事業を拡大。港北区内の中学校では、初となるパラリンピアンの講演およびスポーツ教室が、日吉台中学校(高橋秀吉校長)で9月15日(金)に行われた。

 来校したのは、シドニーパラリンピック金メダリストの葭原(よしはら)滋男さん。葭原さんは、網膜色素変性症という難病のため22歳で視覚障害者に。運動神経のよさを生かし、走り高跳び、自転車競技でパラリンピックに出場。ブラインドサッカー日本代表を経て現在は、同競技国内チームの選手。講演では「視覚障害者になっても、これまでと同じ生活を続けたいとスポーツに取り組んできた。陸上競技では失敗から多くを学び、失敗が楽しくなった。自転車競技では骨折もあったが金メダルを最後まであきらめなかった。今後も色々なスポーツに挑戦したい。皆さんもこれから色々な失敗や挫折があったときに、今日の話を思い出してほしい」とメッセージを贈った。

講演を行った葭原滋男さん
講演を行った葭原滋男さん

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

歩く健康づくりを応援

【Web限定記事】よこはまウォーキングポイント

歩く健康づくりを応援 スポーツ

港北区・ミズキータオルプレゼント

10月14日号

障がいへの理解深める

新吉田小

障がいへの理解深める 教育

盲導犬出前授業

10月14日号

最大震度5弱の揺れ

最大震度5弱の揺れ 社会

菊名で帰宅困難者25人

10月14日号

「私は大丈夫」が命取り

特殊詐欺

「私は大丈夫」が命取り 社会

港北署管内、被害増

10月14日号

農作業、楽しむ場へ再生

もろおかスタイル

農作業、楽しむ場へ再生 文化

緑化支援事業に認定

10月14日号

身近に子どもの居場所を

港北ユーステーブル

身近に子どもの居場所を 教育

綱島東で活動

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩く健康づくりを応援

【Web限定記事】よこはまウォーキングポイント

歩く健康づくりを応援

港北区・ミズキータオルプレゼント

10月1日~11月30日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook