港北区版 掲載号:2017年10月19日号 エリアトップへ

延べ2万人の動員達成 港北区民ミュージカル

文化

掲載号:2017年10月19日号

  • LINE
  • hatena
公演の様子
公演の様子

 15回目の節目の公演を終えた港北区民ミュージカル。6日から8日に行った5ステージで、計1873人を動員した。

 物語は、2034年に横浜東京電鉄が、各電車に人工頭脳を搭載し、運行システムを完全にコンピュータ管理にするという内容。電車内のモニタービジョンでは、綱島の温泉や日月桃など過去の鉄道と駅周辺の歴史を案内。また、それぞれの車両に個性を持たせようと開発したが、成長するAIは次第に仕事を単純化し感性を使わずに運行するように――。時代に流されていく人間の弱さが表現された。

 同ミュージカル実行委員会によると、5ステージすべてを観覧した人もいたという。「子どもたちが未来に希望を持てる港北区にしたい」という想いで実行委員会を発足。2003年の初公演から延べ2万人の観客動員を達成した。

 同実行委員会の水野次郎代表は「2万人目のお客様をお迎えすることができた感動を忘れず、『継続は力なり』をモットーに多くの期待に応えられるよう発展に努めたい」と話した。また、内田潤一郎総合監督は「今後もメンバーと一緒に舞台を創造し、観客の皆さんと時間、空間、感覚を共有したい」と語った。

港北区版のローカルニュース最新6

核廃絶求め平和行進

核廃絶求め平和行進 社会

今年はウクライナ問題も

5月19日号

市が受入・定着を後押し

外国の介護人材

市が受入・定着を後押し 社会

事業所にセミナーと研修

5月19日号

自転車事故ゼロ目指し

自転車事故ゼロ目指し 社会

啓発キャンペーン

5月19日号

風景写真など44点を展示

風景写真など44点を展示 文化

フォトクラブひよし

5月19日号

活動の成果、21点披露

活動の成果、21点披露 文化

港北美術区民会展行われる

5月19日号

将来像描く意見交換会

山下ふ頭

将来像描く意見交換会 社会

市内4カ所で実施

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook