港北区版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

つきたての餅振る舞う 菊名東口商栄会

経済

 「よいしょー、よいしょー」と、威勢の良い掛け声が菊名駅東口に響いた。

 76の店舗が加盟する菊名東口商栄会(鈴木正会長)は12月17日、30年以上続いているという年末恒例の餅つきを行った。

 これは同商店街の歳末売出しの一環。当日は120kgのもち米が用意され、蒸籠で蒸されたもち米を同会会員が順番についた=写真。つきあがった餅はあんこやきな粉、おろしなどがまぶされその場で販売。会場ではつきたての餅を買おうと、周辺住民らが長打の列を作る光景が見られた。

 また、歳末セールで発行された餅の引換券を持参した人には、無料で振る舞われた。

港北区版のローカルニュース最新6件

新横浜花火大会2018 

7月26日(木)19:15スタート 会場/新横浜公園周辺 特別観覧席販売中

http://shinyokohama-hanabi.com/

師岡熊野神社

「七五三お着物レンタル先行ご予約会」「七五三レンタル衣裳内覧会」開催

http://www.kumanojinja.or.jp/

急募 看護助手(日勤のみ)

新子安駅徒歩5分 仁恵病院 小規模病院ならではの人と人とのぬくもりある職場

http://www.jinkei-hp.com/index.html

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク