港北区版 掲載号:2018年1月1日号 エリアトップへ

大倉山を安全な街に 地域の防犯情報を共有

社会

掲載号:2018年1月1日号

  • LINE
  • hatena
約50人の住民らが集まった
約50人の住民らが集まった

 第23回大倉山地区防犯連絡協議会および「子ども110番の家」実行委員会(植木貞雄会長)が12月8日、太尾防犯拠点センターで開催された。これは、港北区役所、港北警察署、港北消防署の各担当課長も顧問としてメンバーに加わり、大倉山地区の町会・自治会役員、太尾保育園・大倉山アソカ幼稚園・地域子育て支援拠点どろっぷ・市立大綱小、太尾小、大綱中、県立港北高、地区民生委員・児童委員協議会、スポーツ推進委員、環境事業推進員、保健活動推進員、消費生活推進員、港北消防団太尾班、青少年指導員、子供会等から各1人以上が実行委員として参加。約50人の住民が集い、地域の防犯情報等の共有を行ったもの。

 同実行委員会は年に2回開催され、地域防犯の貴重な情報交換の場となっている。植木会長は「センター開設から12年、開設とともに町会が中心となって安心・安全な街に住んでもらうためこの会を行ってきた。犯罪率も下がるなど一定の結果も出ている。これからも学校や幼稚園・保育園等とも連携し、一緒に防犯について考えていく場としていきたい」とあいさつした。

 各顧問、委員から防犯に関して報告されたほか、警察からは「侵入盗」や、ひったくりが近隣で起きている旨の注意喚起があった。町会からは、新しく防犯カメラを設置したこと等が情報共有された。 

港北区版のローカルニュース最新6

ホテル客室が飲食店に

ホテル客室が飲食店に 経済

新横浜の商社が事業開始

10月21日号

郵便局・局長らが花植え

郵便局・局長らが花植え 文化

綱島東の活動区間で

10月21日号

神輿奉曳など挙行

師岡熊野神社例大祭祭礼

神輿奉曳など挙行 社会

伝統継承に危機感

10月21日号

健康づくりを応援

健康づくりを応援 文化

港北区福祉保健課

10月21日号

「横浜港北フレッシュホップエール」が出荷開始

【Web限定記事】

「横浜港北フレッシュホップエール」が出荷開始 経済

21日から順次、デイリーヤマザキ新横浜駅前店などで

10月21日号

大会で笑顔広がる

区老連

大会で笑顔広がる スポーツ

グラウンド・ゴルフ大会

10月21日号

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩く健康づくりを応援

【Web限定記事】よこはまウォーキングポイント

歩く健康づくりを応援

港北区・ミズキータオルプレゼント

10月1日~11月30日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook