港北区版 掲載号:2018年3月29日号 エリアトップへ

障害の有無超えて エアロビックで汗

スポーツ

掲載号:2018年3月29日号

  • LINE
  • hatena

 障害者スポーツ文化センター横浜ラポールで3月18日、全国アダプテッドエアロビック大会が開かれた=写真。

 アダプテッドエアロビックとは、障害のある人を中心に、個人の運動能力に合わせて行うエアロビックのこと。19回目となった今大会。神奈川県のほか埼玉県、東京都、福島県等の障害者チームや、障害者と健常者の混合チーム、健常者のみのチームなど24チーム、約400人が参加した。

 来年の20回目の記念大会は3月3日開催を予定している。主催者の神奈川県エアロビック連盟では「大勢の方たちがエアロビックを通して交流を深められるよう、大会を運営したい」としている。

港北区版のローカルニュース最新6

地域に新たな名産を

地域に新たな名産を 社会

「ひよしれもん」お披露目

9月16日号

女性起業家を紹介

女性起業家を紹介 経済

市が専用サイト開設

9月16日号

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

音楽の灯、絶やさぬよう

音楽の灯、絶やさぬよう 文化

日吉でクラシックライブ

9月16日号

選手の写真を展示中

東京パラリンピック

選手の写真を展示中 文化

ラポール・宮地さんが撮影

9月16日号

南国果物を販売

南国果物を販売 社会

横浜市庁舎で9月16・27日

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook