港北区版 掲載号:2018年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

6月17日(日) 横浜がん対策講演会 「自分の細胞でがんと闘う」 転移・再発のがん対策講演会

 がん治療と言えば、まず標準治療(手術、抗がん剤、放射線)があるが、免疫チェックポイント阻害薬のオプジーボが出現した。今回は数ある免疫治療の中で「融合細胞療法」の仕組みを紹介するとともに、免疫の仕組み、がんの仕組みを説明する。

 「融合細胞療法」は自分のがん細胞の情報を、樹状細胞を使って自身の免疫細胞に再教育する方法で、がん細胞を特定して攻撃するワクチン治療。

 この治療法を学べる講演会が6月17日(日)、横浜ランドマークタワー25階カンファレンスルームDで開催。講演会ではがん発病、転移、再発の仕組み、標準治療と免疫治療の関係、融合細胞療法の概要、臨床研究結果などを一気に学べる。融合細胞療法は米国で日本人研究者によって開発され、日本では自費診療として受診可能。「がん治療のオプションとして是非知って頂きたい」と担当者は話す。

 参加無料にて定員25名(申込先着順)。申込は、ウェブサイトか【電話】で受付。

横浜がん対策講演会 

横浜市西区みなとみらい2-2-1-25F

TEL:03-5733-4662

http://ganmeneki.net/yokohama

大正堂 新横浜店 

展示現品値下げ 半期決算クリアランスセール 10~50%OFF 26日まで 

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版のピックアップ(PR)最新6件

どうする「空家」と「空家予備軍」

仙骨施術は1分 養成校も併設

歯科矯正治療でできること

横浜クリニック

歯科矯正治療でできること

8月9日号

大人の矯正が増加、その訳は?

企業の健康を見守る

3回連載企画「港北区健康いきいきワーキング【3】」

企業の健康を見守る

8月9日号

わくわく夏のイベントへGO

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク