港北区版 掲載号:2018年6月21日号 エリアトップへ

(PR)

シワや肩こり 目が原因? 「眼瞼下垂(がんけんかすい)症」疑って取材協力/エムズ皮フ科形成外科クリニック

掲載号:2018年6月21日号

  • LINE
  • hatena

 「視野が狭い」「おでこにしわが増えた」――。

 そんな症状が気になったら上まぶたが開け辛くなる病気「眼瞼下垂症」の疑いがある。加齢やコンタクトレンズ使用歴など様々な原因で発症。

 おでこに力を入れ、眉をあげて物を見るようになるため、顔の筋肉が緊張し、頭痛や肩こりの原因にもなるという。

豊富な実績と術後ケア

 同院のこれまでの眼瞼下垂症施術件数は1112件と豊富な実績。日帰り1回の治療で改善が見込め、診断基準に合えば保険適用可。術後の眉毛の位置や年齢に伴う脱毛症などが気になる人には汗や洗顔で落ちない眉と目元のメイク(医療用アートメイク)も用意。

シミ・しわ・たるみも

 院長は皮フの専門家として数々の女性の悩みを解決してきた。シミ・しわ・たるみの相談にも親身に乗り、一人ひとりに合わせたオーダーメイド治療を心掛ける。

エムズ皮フ科形成外科クリニック

鶴見区豊岡町8-19 ソピアビルディング1F

TEL:045-586-1112

http://ms-clinic.yokohama

<PR>

港北区版のピックアップ(PR)最新6

横浜市 新型コロナウイルスワクチン接種特別号

横浜市 新型コロナウイルスワクチン接種特別号

編集協力:横浜市健康福祉局健康安全課

5月13日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

弁護士らによる無料相談会

5月23日(日)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 綱島地区センター

5月13日号

”仕分け業者”ご存じですか?

遺品・生前整理

”仕分け業者”ご存じですか?

5月13日号

施設選びから不動産整理まで

まとめてお任せ

施設選びから不動産整理まで

(株)じゅうしん

5月13日号

春爛漫 庭の害虫も活発化

春爛漫 庭の害虫も活発化

薬剤散布で早めの対策を

5月7日号

妙蓮寺

家族葬から社葬まで。緑に包まれた静かな境内には、3つの斎場を備えております。

http://myorenji.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter