港北区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

区内2校で不適合 市がブロック塀等を調査

社会

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
道路に面した塀を垂直に支えている左右端のブロックが控壁(大納小)
道路に面した塀を垂直に支えている左右端のブロックが控壁(大納小)

 横浜市は市立学校に向けてブロック塀などの専門点検を行い、その結果がこのほど公表された。港北区では2校に建築基準法の仕様に合致しないブロック塀などがあることが明らかになった。

 今回の調査は、6月に発生した大阪府北部地震において、小学校のブロック倒壊により、登下校中の小学4年の女児が亡くなったことを受け行われたもの。

 塀の高さや厚さ、控壁の配置状況などを中心に各校が目視で確認。その結果を踏まえて、市の技術職員が専門点検を行った。横浜市内の市立学校509校のうち、61校が該当。建築基準法の仕様に合致しないとされる、高さ2・2mを超えるものが2校、控壁が不足しているものが56校、投てき板の不適合は6校で見つかった。市はすでに注意書きやロープを張るなどの措置を講じている。

 港北区内では大綱小学校と日吉台西中学校が該当。いずれも控壁不足が指摘されたという。控壁とは、高さ1・2m超のブロック塀を支える壁のこと。横の長さ3・4m以下ごとに設置する必要がある。現在は生徒や保護者、地域住民に近寄らないよう注意喚起をしている。

 今後の対応について市は、「解体作業など、必要な対応を出来るだけ早急に進めて行く」と話す。

港北区版のトップニュース最新6

コロナ禍でも「つながり」を

新横浜民児協

コロナ禍でも「つながり」を 社会

大きな輪求めラジオ体操

11月26日号

県大会2連覇、関東へ

県大会2連覇、関東へ スポーツ

大綱中女子陸上部

11月26日号

港北の歴史、一冊に凝縮

港北の歴史、一冊に凝縮 文化

『わがまち港北3』刊行

11月19日号

体育授業に新たな風

簡易テニス”テニピン”

体育授業に新たな風 教育

小学校教諭が研究会

11月19日号

アーティストに発表の場

港北テレビ

アーティストに発表の場 文化

無観客コンサート企画

11月12日号

GoTo企画スタート

港北区商連

GoTo企画スタート 社会

14日から、約1300店舗で

11月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク