港北区版 掲載号:2018年9月13日号
  • LINE
  • はてぶ

港北遊技場組合 詐欺撃退機器で安心な街に 区連合町内会へ寄贈

社会

金丸組合長(真ん中)と小林会長(右から2番目)
金丸組合長(真ん中)と小林会長(右から2番目)
 港北遊技場組合(金丸友晴組合長)は、港北区連合町内会(小林辰雄会長)に振り込め詐欺撃退機器を寄贈した。8月末には港北警察署で寄贈式が行われた。

 同機器は、固体電話に設置することで、発信者に会話内容を録音する旨のメッセージが流れるもの。今年3月から港北警察署により250世帯への貸し出しが行われている。県下では振り込め詐欺被害が410件(7月末時点・前年同期比)増加したにもかかわらず、同署管内は16件減。その効果を評価する声もある。こうした実績を耳にした金丸組合長は「組合として地域に社会貢献したい」と寄贈を決めた。

 自身も2回詐欺電話を受けたことがあるという小林会長は、「これからますます詐欺を撲滅していければ」と笑顔で話した。

 今後、65歳以上の一人または夫婦二人暮らしの家庭に設置予定。

港北区版のローカルニュース最新6件

車椅子でサッカー

車椅子でサッカー

10月11日号

「かかりつけ薬剤師」機能と在宅支援薬局など強化へ

薬と健康の週間

薬と健康の週間

10月11日号

美化推進がスタート

日吉駅周辺

美化推進がスタート

10月11日号

星空の下で映画鑑賞

車椅子用体重計など寄贈

横浜北RC

車椅子用体重計など寄贈

10月11日号

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク