港北区版 掲載号:2018年11月8日号
  • LINE
  • hatena

新吉田第二小4、6年児童 タグラグビーを体験 指導は元日本代表、今泉氏

スポーツ

ボールを追い疾走する児童(右から2人目が今泉氏)
ボールを追い疾走する児童(右から2人目が今泉氏)

 新吉田第二小学校の4、6年児童は10月30日、ラグビー元日本代表・今泉清氏の指導でタグラグビーを体験した。主催は横浜市。

 体験前に行われた講演で今泉氏は、「自信」をテーマにマインドコントロール等の話をアスリートならではの視点で語った。

 続いて行われたタグラグビー体験でも「ボールを失ってもいいから前へ!」と大きな声で指導。児童に混ざって自身もゲームに参加し、ミスを恐れず積極的なプレーを呼びかけた。

 「失敗は成功への過程」と同氏。「恐れずに自分に自信を持つことが夢への第一歩」と語る。

 長谷川太一君(小6)は講演を聞き「『プロ野球選手になれる』と自信を持って練習したい」と意気込んだ。トライを決めた井手颯君(同)は「パス回しで友人と絆が深まった」と満面の笑み。未来を担う小さな児童にとって大きな経験になった。

港北区版のローカルニュース最新6件

両陛下がこどもの国に

GWの初日は野毛大道芸へ

花・緑で街の魅力再発見

港北オープンガーデン

花・緑で街の魅力再発見

4月25日号

キリンレモンがリニューアル

懐かしいのに新しい

キリンレモンがリニューアル

4月25日号

来店者らに防犯呼びかけ

シニアの「にこにこタイム」?

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月25日号

お問い合わせ

外部リンク