港北区版 掲載号:2019年3月14日号
  • LINE
  • hatena

大迫力のプラレール 60m超の線路で遊ぶ

文化

笑顔で新幹線を走らせる子ども
笑顔で新幹線を走らせる子ども

 I♥Net(アイネット/稲垣多佳子代表)は、3月9日、10日に大倉山記念館で「でんしゃであそぼう!」を開催した。

 同イベントは昨年に続く2回目の開催となった。育児に励む母親を応援する同団体で、「世話を気にせず、子どもを気楽に遊ばせられる場を提供したい」と父親も一緒に参加しやすい遊びとしてプラレールが浮上した。そんな中、稲垣さんがインターネット上で、プラレールで山手線全駅を再現するなど「プラレーラー」としてYouTubeで活躍する松岡純正さんを偶然発見。「またとないチャンス」と連絡しイベントの開催にこぎつけた。

 会場となった2階ギャラリーの外周65mいっぱいに、分岐や隆起に富んだ線路やタワーのように幾層にも上っていくレールが敷かれた。子どもたちは「わー、なにこれ!すごい!」などプロの作った巨大なレールに大喜び。お気に入りの電車を楽しそうに走らせていた。

 一番好きな電車は京浜急行という、電車好きの堂野佑太くん(7)は、「大きくてびっくりした。タワーが楽しかった」と目を輝かせた。日頃から松岡さんの動画の大ファンという佑太くん。憧れの人が組み上げたレールを満喫した様子だった。

 2日間で約1200人が訪れたという同イベント。「家では体験できない遊び。順番を譲り合うなど、子どもたちの協力的な姿が印象的だった」と稲垣さん。「保護者の方たちも楽しそうに参加してくれてよかった」と笑顔で振り返った。
 

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歌う会が150回

歌う会が150回

4月23日、港北公会堂

4月23日~4月23日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク