港北区版 掲載号:2019年3月14日号
  • LINE
  • hatena

いざという時の連絡は? 防災通じて障がいを知る

社会

災害時の対応を話す宇田川さん
災害時の対応を話す宇田川さん

 ハンディを持つ人のためのミニフォーラム「咲良」は日吉本町地域ケアプラザで、交流会「障がいを知ろう!」を行った。

 当日は当事者やその家族、関係者が参加した。「災害時あなたのお子さんどこにいますか?」というテーマで国際救急法研究所の宇田川規夫さんが講話。現在の安否確認対策は十分でないと指摘し、施設と自宅間を移動する当事者をどう守るかなどを話した。宇田川さんが提案したのは、スマホや携帯電話で確認を取るシステムの導入。障がい当事者のスマホ所持を勧め、「万が一の深刻さをみんなで考えなければ」と力を込めた。

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月25日号

お問い合わせ

外部リンク