港北区版 掲載号:2019年4月11日号 エリアトップへ

授乳室で子育て相談 トレッサ横浜で4月開始

教育

掲載号:2019年4月11日号

  • LINE
  • hatena
相談開始を案内
相談開始を案内

 横浜市が2016年から各区に配置している「横浜子育てパートナー」。地域子育て支援拠点の担当者が、子育て世代が持つ悩み相談を受け付けるもので、港北区では同拠点「どろっぷ」の職員が担当している。これまでは基本的に拠点内で実施していたが、4月からトレッサ横浜での相談日を開設。3日にその初日を迎えた。

 トレッサ横浜では、オープン以来子育て世代のサポートにも力を入れており、現在、毎月第3火曜日の午前10時〜正午にフードコートを会場にした「プレママビギママサロン」、第4木曜日の午後1時〜4時に「ママの声がけタイプ診断&カウンセリング」を開催。さらに「横浜子育てパートナー相談会」の実施をどろっぷに依頼し、実現したもの。どろっぷの担当者の一人、田之畑有美さんは「拠点に来ること自体、敷居が高く感じる人もいる。これまで外部イベントでは、拠点に来たことがない人ともつながれたため、以前からやりたかったこと」と話す。

 初日は、子育て相談日が設けられる旨を授乳室利用者に案内。神奈川区から来店していた野沢和子さんは「相談員の人がいるのは便利。一時預かりなど、子育てサービス情報を教えて貰いたい」と期待を寄せた。

 相談場所は北棟3階「森の授乳室」。午後1時〜4時。毎月第1水曜日。

港北区版のローカルニュース最新6

返礼品に区内産品初認定

市ふるさと納税

返礼品に区内産品初認定 経済

花き農作物など3品

7月9日号

お家時間を楽しむ横浜グルメ

読者プレゼント

お家時間を楽しむ横浜グルメ 社会

7月9日号

開催決定、実施へ一丸

開催決定、実施へ一丸 文化

大倉山秋の芸術祭

7月9日号

虐待 LINEで相談

虐待 LINEで相談 社会

横浜市 7月から導入

7月9日号

お祭り気分、味わって

綱島の惣菜店

お祭り気分、味わって 社会

店前でプチ縁日開催

7月9日号

特殊詐欺が発生

【Web限定記事】港北署管内

特殊詐欺が発生 社会

カード手交型が急増

7月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク