港北区版 掲載号:2019年4月25日号
  • LINE
  • hatena

港北オープンガーデン 花・緑で街の魅力再発見 後半は5月11日・12日

文化

昨年開催の様子
昨年開催の様子

 「花と緑のまちづくり第7回港北オープンガーデン」の後半部が5月11日(土)・12日(日)に開かれる。前半部の4月20日・21日は終了。時間は午前10時〜午後4時。同運営委員会と港北区役所が主催する。

 港北区内の個人やグループで育てている花壇を巡り、訪れた人同士が花と緑を通じて交流できるイベント。7回目となる今回は過去最多100会場で開催される。

 期間中は、東急東横線の日吉駅、綱島駅、大倉山駅に特設案内所を設置し、各会場の見どころや行き方を案内する。また、日吉エリアでは午前(10時発)・午後(1時半発)で所要時間約2時間の案内ツアーを実施。先着20人、雨天中止。

ひつじのショーンも

 横浜市は、川崎市、慶応大学とともに東京2020大会における英国代表チームの事前キャンプ地になっていることから、英国生まれの「ひつじのショーン」が同イベントに参加。開催期間中はスタンプラリーや写真撮影(11日の午前11時半〜、午後3時〜、日吉駅の特設案内所付近)も行われる。

 会場により公開日時が異なるので注意が必要。詳細はインターネットで「港北オープンガーデン」と検索。問い合わせ等は、港北区役所区政推進課企画調整係【電話】045・540・2229へ。

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク