港北区版 掲載号:2021年1月21日号 エリアトップへ

師岡熊野神社 「世の中は七分」 筒粥神事で占う

文化

掲載号:2021年1月21日号

  • LINE
  • hatena
大釡から粥の入った葭の筒を引き上げる石川宮司
大釡から粥の入った葭の筒を引き上げる石川宮司

 葭(あし)の筒に炊き上げた粥がどれだけ詰まっているかで一年の農作物の出来や世の中(景気)を占う筒粥神事が1月14日、師岡熊野神社(石川正人宮司)で執り行われた。

 949年(天暦3年)から続き今年で1072回目、横浜市の無形民俗文化財に指定されている神事は、例年、多くの参列者に見守られるが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止対応として、神職、総代、関係者のみでの執行となった。

 古式に則り、境内に据えた大釡に27本の葭の筒と米を一升入れ、粥を炊き上げた。この葭を石川宮司が引き上げ、社殿で葭の筒を一本ずつ割り、農作物23種や、農作物の出来を左右する日、雨、風、世の中を占った。

 石川宮司は、「大麦―三分」「大豆―三分」「大根―半分」「芋―半分」と、農作物の出来を読み上げていった。雨は「半分」、世の中の吉凶は「七分」。石川宮司は「雨降りが少ないという結果は心配だが、コロナ禍から順調な日常生活が戻ることを祈りたい」と話していた。

妙蓮寺

家族葬から社葬まで。緑に包まれた静かな境内には、3つの斎場を備えております。

http://myorenji.jp

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

タグラグビーを楽しむ

タグラグビーを楽しむ スポーツ

体験会の参加者募集中

5月7日号

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

5月7日号

連続無火災を表彰

港北消防署

連続無火災を表彰 社会

大倉山連合町会

5月7日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月7日号

日吉でMOLA展開催

【Web限定記事】

日吉でMOLA展開催 文化

5月11日(火)から

5月7日号

「想像力を働かせてみて」

「想像力を働かせてみて」 社会

男女共同参画センター横浜北 白藤館長に聞く(上)

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter