港北区版 掲載号:2021年5月27日号 エリアトップへ

(PR)

「おうち時間」に考えるインプラント かず歯科医院、鈴木院長に聞く

掲載号:2021年5月27日号

  • LINE
  • hatena

 長い人生、笑顔でしっかり噛めるように――。コロナ禍で「おうち時間」を活用し、インプラントを検討する人が、今増えているという。

 これまで本紙でも度々紹介してきたインプラントは、顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、人工の歯をかぶせる治療法。入れ歯やブリッジと異なり、天然の歯のような審美性を保ち、食べ物を力強く噛めるのが特徴だ。

 ただ、注意点もある。インプラントには手術が伴い、高度な技術を要するため、東急東横線・大倉山駅前「かず歯科医院」の鈴木和夫院長は、慎重なクリニック選びを呼びかける。「疑問や悩みがあれば、まずは気軽にご相談いただき、気になる点は何でもお聞きください」と鈴木院長。

6500本超の実績

 鈴木院長は神奈川歯科大を卒業し、医局員として東京女子医科大学口腔外科に勤務。10年以上勤めた都内インプラントセンターでは、センター長も歴任した。これまで26年間にわたるインプラント治療で手がけた実績は6500本を超す(1994年〜現在)。

専用オペ室も完備

 院内整備にも力を入れ、歯科用CT、治療室とは別のインプラント専用オペ室(クリーンルーム)も設置。また、万が一に備え、インプラント10年間保証も導入する。

かず歯科医院

横浜市港北区大倉山2‐1‐14‐3F

TEL:045-541-4182

http://www.kaz-shikaiin.jp

港北区版のピックアップ(PR)最新6

「今、必要な施術」を追求

日吉本町

「今、必要な施術」を追求

接骨院まこと 武田誠院長

7月22日号

「自身の家族に勧められる治療を」

インプラント

「自身の家族に勧められる治療を」

かず歯科医院、鈴木院長に聞く

7月22日号

夏場の害虫に要注意

プロの技

夏場の害虫に要注意

消毒や剪定は今のうちに

7月15日号

「楽器お売りください」

「楽器お売りください」

オールジャンルの楽器買取専門店

7月15日号

妙蓮寺で心癒されて

歴史スポット

妙蓮寺で心癒されて

都会の喧騒忘れるひと時

7月15日号

フォトコンテスト開催

神奈川県公園協会

フォトコンテスト開催

カメラとスマホの2部門

7月15日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter