港北区版 掲載号:2021年6月17日号 エリアトップへ

大相撲荒篤山関 新十両昇進を市長に報告 横浜出身関取は22年ぶり

スポーツ

掲載号:2021年6月17日号

  • LINE
  • hatena
新十両昇進に笑顔を見せる荒篤山関(中央)と林市長(左)、荒汐親方(右)
新十両昇進に笑顔を見せる荒篤山関(中央)と林市長(左)、荒汐親方(右)

 (公財)日本相撲協会が発表した新十両昇進を受け、荒汐部屋の荒篤山(こうとくざん)

関(27)は1日、林文子横浜市長を訪問した。

 横浜市出身力士として、1999年に引退した前進山関以来22年ぶりの関取となる荒篤山関はフィリピン生まれ。12歳の時に来日し、横浜市内の中学校を卒業後に入門し2009年9月に初土俵を踏んでいる。

 新十両報告には親方の荒汐栄吉さん、先代おかみの鈴木ゆかさん、両親と共に訪れ、林市長からの「諦めそうになったことはないか」との問いに「なかった。ようやく上がれて嬉しい」と答えた。また、新十両として挑む名古屋場所の土俵入りで締める化粧まわしが、横浜市民有志の会から贈られる予定。フィリピンの国花・ジャスミンと、横浜市の花であるバラがデザインされる。

港北区版のローカルニュース最新6

楽しみ重ねて歳も重ねて

菊の懸崖(けんがい)、作り続けて

菊の懸崖(けんがい)、作り続けて 文化

90歳の現役農家、横溝さん

9月23日号

美術工芸グループ展

美術工芸グループ展 文化

9月25日〜篠原北で

9月23日号

愛称は「日吉の本だな」

新図書取次所

愛称は「日吉の本だな」 社会

投票で決定

9月23日号

9月9日〜15日の認知件数、自転車盗が6件

【Web限定記事】港北署管内

9月9日〜15日の認知件数、自転車盗が6件 社会

4件が施錠中

9月23日号

特別展示販売会『美しき光の世界』が開催中

【Web限定記事】写真家・瀬尾拓慶さん

特別展示販売会『美しき光の世界』が開催中 文化

横浜高島屋で9月28日まで

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook