港北区版 掲載号:2021年7月22日号 エリアトップへ

横浜FM 児童がクラブを動かす? 城郷小で出前授業

社会

掲載号:2021年7月22日号

  • LINE
  • hatena
児童に向けて話す牧野内さん(右奥)
児童に向けて話す牧野内さん(右奥)

 サッカーJ1横浜F・マリノスは7月16日、城郷小学校で出前授業を行った。横浜市教育委員会が推進する、学校と企業が連携し子どもたちが企業の課題を考える「はまっ子未来カンパニープロジェクト」の一環としてスタート。同小では、6年生を対象に行い、6回目となった今年は111人の児童が参加した。

 スタートとなった当日は、(一社)F・マリノススポーツクラブ地域連携本部の牧野内隆さんが講師として登壇し、クラブやJリーグについて説明。その後、児童たちが取り組む課題として【1】ファンを増やすにはどうしたらいいか【2】地域の課題を解決するにはどうしたらいいか--の2つを挙げると、「皆、F・マリノスの社員だよ」と冗談めかして呼びかけた。

 今後は、テーマごとに複数のグループに分かれて調べ学習を行い、来年2〜3月頃に、クラブ関係者らに各自のアイデアを発表する。「子どもたちにクラブのことを身近に感じてもらえれば」と牧野内さん。同小の兼森文彦教諭は「社会について学ぶことができる貴重な機会」と話した。
 

港北区版のローカルニュース最新6

ネットの正しい使い方

日吉台小5・6年生

ネットの正しい使い方 教育

高校生から学ぶ

6月30日号

バレーボールで地域交流

バレーボールで地域交流 スポーツ

港北スポセンで汗流す

6月30日号

講座「ボランティアをやってみようと思ったけれど…」

【Web限定記事】

講座「ボランティアをやってみようと思ったけれど…」 社会

港北区福祉保健活動拠点で7月22日

6月30日号

新幹線望む崎陽軒ルーム

新幹線望む崎陽軒ルーム 経済

ホテルアソシア新横浜に

6月30日号

80周年式典 1000人集う

学校法人 武相学園

80周年式典 1000人集う 教育

6月30日号

AТM操作させる還付金詐欺発生、区役所職員名乗り「医療費の払い戻しある」

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

講座「ボランティアをやってみようと思ったけれど…」

【Web限定記事】

講座「ボランティアをやってみようと思ったけれど…」

港北区福祉保健活動拠点で7月22日

7月22日~7月22日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook