港北区版 掲載号:2021年11月4日号 エリアトップへ

下田小 お米のありがたみ知って 稲刈り体験

文化

掲載号:2021年11月4日号

  • LINE
  • hatena
稲刈りに挑戦する児童
稲刈りに挑戦する児童

 下田小学校は10月27日、稲刈りの体験授業を実施した。松の川遊歩道の会の協力。

 両者は自然学習の一環として毎年、学校近くのプランターでの田植えから稲刈り、脱穀といった稲作体験を行っていた。今年は新型コロナの影響で、田植えは同会のメンバーのみで行ったが、稲刈りには個別支援学級の児童11人が参加した。

 当日は、田邊美紗代会長らが、鎌の正しい持ち方などをレクチャー。子どもたちも真剣な表情で、丁寧に稲穂の束を刈り取っていった。初めての体験に児童たちは「テレビで見たことがあったが、実際にやってみると楽しかった」と笑顔を見せた。

 子どもたちを見守った宮本仁志校長は「こうして地域の方々が学校教育に関わってくれるのはありがたいこと。自然と触れ合うことは、児童にとっても貴重な経験になる」と協力への感謝を口にした。

 「普段食べているお米の成り立ちを知ってくれれば」と田邊会長。「(感染状況にもよるが)脱穀や実際に白米を食べることも一緒にできれば」と話した。

港北区版のローカルニュース最新6

GWは運転手気分で

新横浜駅ビル

GWは運転手気分で 社会

企画に多くの家族連れ

5月12日号

妙蓮寺ファームが誕生

妙蓮寺ファームが誕生 文化

耕作放棄地を再生

5月12日号

ボールとゴールを寄贈

県バスケ協会

ボールとゴールを寄贈 教育

区内23幼・保育園に

5月12日号

自転車盗が9件発生、特殊詐欺、声かけも

【Web限定記事】

自転車盗が9件発生、特殊詐欺、声かけも 社会

港北署管内、4月21日〜27日の犯罪認知件数

5月12日号

日本国憲法を考える

日本国憲法を考える 文化

篠原北で5月26日から企画展

5月12日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月12日号

妙蓮寺

家族葬から社葬まで。緑に包まれた静かな境内には、3つの斎場を備えております。

https://myorenji.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook