港北区版 掲載号:2021年12月16日号 エリアトップへ

Tシャツで障がい者応援 売上の一部を工賃に還元

社会

掲載号:2021年12月16日号

  • LINE
  • hatena
「ともに生きる社会かながわ憲章」Tシャツ
「ともに生きる社会かながわ憲章」Tシャツ

 県内の障がい福祉サービス事業所が「ともに生きる社会かながわ憲章」Tシャツを制作し、12月17日(金)まで予約販売を受付ている。

 新型コロナウイルス感染症の影響により、障がい者が通う施設ではイベント出店など、販売場所の減少とともに、働く障がい者に支払う工賃が減っていた。

 これを受けて障がい福祉サービス事業所は神奈川県と連携を図り、障がい者の働く機会の応援としてTシャツを制作。売上は制作に係る実費を除く全額(300円)が、障がい者の工賃に還元される。

 Tシャツの表面には、ダウン症の書家・金澤翔子氏が揮毫した憲章の題字、裏面には憲章全文がデザインされている。販売価格は1枚1500円(税及び発送料込)で、企業名や所属名などの名入れ刺繍も可能(有料)。サイズはS、M、L、LLから選べる。

 県は「県民の皆様に障がい者の働く機会を応援していただくとともに、憲章の理念にご理解いただければ」と話す。

 購入者へのTシャツ発送は1月以降の予定。希望者は神奈川県障害者共同受注窓口【電話】0466・53・7802へ。

特撰手織絨毯展 

ルームズ大正堂新横浜店 5月27日~ 天然木一枚板フェア 同時開催

https://www.rooms-taishodo.co.jp/shop/shinyokohama.html

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

「おさんぽ」で交流

北新羽

「おさんぽ」で交流 社会

市民団体と園児ら

5月26日号

所属委員会決まる

所属委員会決まる 政治

横浜市会、13日本会議で

5月26日号

自然の大切さ知って

自然の大切さ知って 文化

松の川緑道まつり

5月26日号

子ども店員が「駄菓子屋」

大倉山おへそ

子ども店員が「駄菓子屋」 社会

オープンガーデン連動で

5月26日号

関東大会へ進出

関東大会へ進出 スポーツ

大豆戸FC U―15

5月26日号

命守る泳ぎを学ぶ

命守る泳ぎを学ぶ 文化

横浜北YMCAで6月19日

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook