港北区版 掲載号:2022年6月16日号 エリアトップへ

新綱島駅 駅設備、工事着々と 約20人が見学

社会

掲載号:2022年6月16日号

  • LINE
  • hatena
設置されたエスカレーター
設置されたエスカレーター

 相鉄・東急直通線の開業を目指し工事が進められている新綱島駅の現場見学会が6月4日、実施された。整備主体である独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構東京支社の綱島鉄道建設所が主催した。見学会は、地域住民に新駅開設に関する理解を深めてもらうため、定期的に開催されている。

 当日は、綱島西にある綱島鉄道建設所に希望者約20人が集合。事前に工事の概要説明を聞いた後、見学時の安全のため配布された反射板の付いたベストやヘルメット、軍手を身につけて、工事中の現場へと向かった。

 新綱島駅は、地下1階が改札口、ホームが地下4階となるため、見学者は工事用の階段で徒歩で移動。地下1階、地下4階でそれぞれ建設所職員から改札口の場所や電気配線、床、壁、天井配線工事の進捗状況などについて説明を受けた。

 見学時、ホームドア設置準備も進行中。綱島地区連合自治会会長で綱島東口商店会会長も務める佐藤誠三さんは「年に7、8回来ていて最初から見ているので、完成に近づいてきたのがわかる」と話した。近隣に住み、同様に何度か参加しているという池谷誠さんは「新横浜に出るのが楽になる。早く電車に乗ってみたい」と待ちきれない様子だった。また、綱島東のプラスチックフィルム関連の製造機械メーカー、トミー機械工業(株)の3代目社長、新本加奈さんは「どんな風に綱島が変わっていくのか知りたくて初めて参加した。壁や線路などもできていて驚いた。沢山の人が利用するのが想像できて今から楽しみ」と声を弾ませた。

 なお、綱島鉄道建設所は6月末で移転し、新横浜鉄道建設所に統合されることが決まっている。

駅のイメージ図を説明する担当者
駅のイメージ図を説明する担当者

港北区版のローカルニュース最新6

バレーボールで地域交流

バレーボールで地域交流 スポーツ

港北スポセンで汗流す

6月30日号

綱島でサマーフェス

綱島でサマーフェス 文化

30回記念 7月2日・3日に

6月30日号

講座「ボランティアをやってみようと思ったけれど…」

【Web限定記事】

講座「ボランティアをやってみようと思ったけれど…」 社会

港北区福祉保健活動拠点で7月22日

6月30日号

新幹線望む崎陽軒ルーム

新幹線望む崎陽軒ルーム 経済

ホテルアソシア新横浜に

6月30日号

80周年式典 1000人集う

学校法人 武相学園

80周年式典 1000人集う 教育

6月30日号

AТM操作させる還付金詐欺発生、区役所職員名乗り「医療費の払い戻しある」

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

綱島でサマーフェス

綱島でサマーフェス

30回記念 7月2日・3日に

7月2日~7月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook