少年サッカー港北区選抜が優勝横浜F・マリノス杯

スポーツ

掲載号:2018年4月19日号

  • googleplus
  • LINE
大会を制した港北区選抜チーム
大会を制した港北区選抜チーム

 第21回横浜市区選抜少年サッカー大会(横浜F・マリノス杯)の決勝戦が4月8日、しんよこフットボールパークで行われ、港北区選抜チームが優勝した。大会の主催は、一般社団法人横浜サッカー協会。

 緑区、鶴見区との予選リーグを突破し、決勝トーナメントに駒を進めた港北区選抜。同トーナメント1回戦で旭区選抜を2―0、準決勝で金沢区選抜を0―0(PK3―2)で下し決勝戦に進出した。決勝では港南区選抜を2―0で退け、全試合無失点で大会の頂点に立った。

 キャプテンの富田颯太郎くん(横浜SCつばさ)は「試合は集中してできたので、全試合で無失点におさえられました。チームの雰囲気はとてもよく、みんなで勝ち取った優勝です」とコメント。

 徳成和雄監督(太尾FC)は「前年度の日産スタジアム杯優勝に続く、本大会2年ぶり5度目の優勝。チームワークがとても良く、予選からの試合に選手たちの力を信じて戦うことができた」と大会を振り返り、応援した関係者やサポーターに感謝の気持ちを表した。

  • googleplus
  • LINE

港北区版のローカルニュース最新3件