戸塚区版 掲載号:2012年1月5日号
  • googleplus
  • LINE

上矢部高校 23年連続 文化部全国へ 市河さんと木村さんが出場 

 上矢部高校2年の市河芽吹(めぶき)さんと、1年の木村たまえさんが、11月29日から12月4日に開かれた県高等学校美術展で入賞し、8月に富山県で開かれる「全国高等学校総合文化祭」に出場することが決まった。同校が同文化祭に出場するのは今回で23年連続。

 市河さんは、直径約40cmの陶芸作品「青磁刻花蓮文鉢(せいじこっかれんもんばち)」を出品し、高文連会長賞を受賞。

 同作品は、輪積みというひも状にした粘土を積み上げていく技法で作られた作品。水色の鉢の色に合わせて、「清潔感を表すため」鉢の内側中央に大輪のはすが一輪と、その周囲に小さなはすが刻まれている。

 製作には約1ヵ月を要した。「普段は小さな食器を作ることが多いけれど、今回大きな作品を作ってみて、とても楽しかった。今後も大作に挑戦していきたいと思う。全国大会には、上矢部高校では学べないことを学びたい」と市河さん。

 「木が好き」と話す木村さんは、木を自分に見立てた作品「ラーラ」を出品し、奨励賞を受賞した。

 木材で芯を作り、針金で骨組みを作成。その周りに新聞紙を貼り、表面には、「怒りっぽい性格を表した赤色」、「好きなシマウマやキリンの模様」など、自分の内面を注意深く描いていった。

 同校に入学後、油絵から始めたという木村さん。「最初は、色々な作品作りに挑戦したい」という思いから、今回の立体作品を作成。

 「針金を使って木の形を表現する部分が難しく、一番こだわったところ。今回は他に似た作品がなかったこともあって、ラッキーで全国に行けることになりました。全国大会では、様々な作品を見てみたいです」と話した。
 

戸塚区版のトップニュース最新6件

部活休養日、週2以上へ

横浜市立中

部活休養日、週2以上へ

2月15日号

「魚道」設置で鮎の遡上期待

柏尾橋下流

「魚道」設置で鮎の遡上期待

2月15日号

過去最多の47件に

戸塚区内「振り込め」詐欺

過去最多の47件に

2月8日号

インフラ整備に積極投資

市18年度予算案

インフラ整備に積極投資

2月8日号

地ビールで「友好」を促進

戸塚区北海道下川町

地ビールで「友好」を促進

2月1日号

「総量維持」に重点

次期緑の保全計画

「総量維持」に重点

2月1日号

H30年度第1期教室参加者募集

初めてのフットサルなど新規教室を含めた全56教室を開催

http://www.yspc.or.jp/totsuka_sc_ysa/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

恒例の「健康まつり」

恒例の「健康まつり」

2月22日 戸塚町の施設で

2月22日~2月22日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク