戸塚区版 掲載号:2012年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

明快ナットク! 橋本弁護士に聞く法律事務所 vol.2「遺言書の作り方」

 Q、遺言には自筆証書と公正証書があるそうですが、どう違うのでしょうか。また、遺言はどのように書けばいいのでしょうか。

A、遺言の作成で一般に用いられる方式として、「自筆証書遺言」と「公正証書遺言」があります。自筆証書遺言は、本人が全文、日付、氏名を自署して押印し、保管に適したところ(貸金庫など)に保管するか、信頼できる人に預かってもらうことになります。公正証書遺言は、証人2人が立ち会い、本人から内容を聞き取った公証人が作成し、原本は公証人が保管します。

 本人の死後、自筆証書遺言については家庭裁判所で検認と呼ばれる手続きを経なければなりません。検認は遺言の存在を確認する手続きであって、効力について裁判所がお墨付きを与えるものではありません。

 いずれの遺言も適式に作成されたものであれば効力に優劣はありませんが、自筆証書の場合、方式に誤りがあったり、本人の遺言かどうか争われたりするトラブルが生じやすいので、検認手続が不要であることも考えると、公正証書の方が無難であると言えます。

 財産の帰属や配分方法など遺言の内容については、弁護士のアドバイスを得ていただくのが一番です。ぜひお気軽にご相談下さい。
 

橋本法律事務所

中区太田町1-4-2 関内川島ビル7階

TEL:045-664-4178

http://hashimoto-law.com

戸塚区版のピックアップ(PR)最新6件

井土ヶ谷駅そばにオープン!!

認知症高齢者グループホーム 「ちいさな手横浜みなみ」 27室募集

井土ヶ谷駅そばにオープン!!

3月15日号

「相続と不動産」の疑問やお悩みを一挙に解決

弁護士と相続診断士による 明日16日から受付開始

「相続と不動産」の疑問やお悩みを一挙に解決

3月15日号

海外体験、語学留学しよう

大学生年代中高生対象

海外体験、語学留学しよう

3月15日号

歓送迎会に四季彩御膳を

日本料理・きじま

歓送迎会に四季彩御膳を

3月15日号

時代に合わせた「供養」の形

跡継ぎの心配がない 戸塚花観音墓苑

時代に合わせた「供養」の形

3月15日号

「まだ間に合います!」4月新入生・転編入生募集中

明蓬館高等学校/横浜・関内SNEC(すねっく)

「まだ間に合います!」4月新入生・転編入生募集中

3月15日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

境木中吹奏楽部が演奏会

境木中吹奏楽部が演奏会

26日 鎌倉芸術館

3月26日~3月26日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク