戸塚区版 掲載号:2012年12月6日号
  • googleplus
  • LINE

小さくても勝った!! 豊田ミニバス関東へ

スポーツ

機動力と判断力で優勝を果たした
機動力と判断力で優勝を果たした

 豊田小学校の児童を中心に構成する「豊田ミニバスケットボールクラブ」の男子が11月3日、第34回神奈川県ミニバスケットボール秋季大会で3年ぶり2度目の優勝を果たした。これを受け、同クラブは県代表として来年1月に埼玉県で開催される関東大会の出場権を獲得した。

 1979年発足の同クラブには現在、1年生から6年生までの男子13人、女子12人が所属。33年前に豊田小へ教員として赴任以来、他校へ転任後も同クラブで指揮を執り続ける加藤光一監督の指導のもと、週5日間の練習に励む。

 今回優勝を果たした男子チームの平均身長は140cm台で、最高でも157cm。「強豪にはたいてい170cm位の選手がいるなか、うちは体格的にもっとも小柄な方」と加藤監督。体格差をカバーしようと、個々が臨機応変に考える判断力、休みなく一気に攻め立てる機動力を練習で培ってきたという。

 今大会の決勝の相手は、現在勤務する戸塚小学校で活動するクラブで、「知っている子もいて複雑な思いだった」と振り返りるも、「今年は初めから関東に目を向け、レベルを上げることを意識してきた」と自信をのぞかせる。一方、キャプテンの鈴木雄馬君(6年)は、「パワーと速攻を武器に、取られても取り返し、終了のブザーが鳴るまでやり続けることを心がけた。こんな小さなチームでも関東まで行けた経験を活かし、全国大会へも出場したい」抱負を語っていた。

 なお、女子の部では大正ミニバスケットボールクラブが頂点に立ち、戸塚区勢がアベック優勝を果たした。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6件

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

境木中吹奏楽部が演奏会

境木中吹奏楽部が演奏会

26日 鎌倉芸術館

3月26日~3月26日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク