戸塚区版 掲載号:2013年1月10日号
  • googleplus
  • LINE

シーパラ 新施設 テーマは海育 自然環境との共存目指す

全体の完成予想図=同施設提供=
全体の完成予想図=同施設提供=

 今年開業20周年を迎える「横浜・八景島シーパラダイス」(金沢区)に3月、新施設がオープンする。舞台は自然の海。人が海と触れ合い、海と共に成長する「海(うみ)育(いく)」をコンセプトに据え、同時に環境改善も図る。

 島内のセントラルベイは、実際に泳ぐ魚を浅瀬で掴み獲り体験できるよう整備。魚釣りエリアも設け、獲った魚を調理して食べる「食育」の機会も提供する。本来の生物の姿が観察できる海中遊覧船や海中カメラも導入。多方面からの海育を目指す。

 同施設は環境改善のため、まずセントラルベイの水質浄化に着手。浄化作用を持つ生物を入れ、その様子を可視化することで環境意識を高める狙いだ。

 同時に海洋生物の二酸化炭素吸収(ブルーカーボン)を利用した温室効果ガス削減を進める。横浜市と協働で貝類や藻類を育成し、環境の改善に努める。

 クジラ型電動ボートのアトラクションも登場予定。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初の地域共同イベント

戸塚町の多世代型住宅

初の地域共同イベント

4月7日 フリマや食事も

4月7日~4月7日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク