戸塚区版 掲載号:2013年5月9日号
  • googleplus
  • LINE

戸田中央医科グループ 災害時 チームで医療支援 第1期スタッフ194人

3月の結団式の様子
3月の結団式の様子
 戸塚共立第1病院などが所属する戸田中央医科グループ(TMG)はこのほど、災害時にチームで医療支援にあたる「TMG-TDR」を結成した。

 代表を務めるのは、同グループの副会長で(医)柏堤会の横川秀男理事長。チーム発足を主導した横川氏は、1995年の阪神・淡路大震災時からグループでの医療支援について構想を練り、準備を進めていた。

 しかし、実現化に向けて具体的に進み始めたところで東日本大震災(2011年)が発生。このときは岩手県から要請を受け、4月20日から支援を開始。「TMG東北地方被災地医療支援プロジェクト」として、グループ内の病院、施設スタッフ73人が延べ399日間にわたり、県立山田病院で活動したという。

 横川氏は「阪神・淡路からグループで何か活動できないかと考えていた」と振り返り、3・11での経験を踏まえ「私たちのような組織が力を合わせ、いつ起こるか分からない災害への支援を準備しておく必要がある」と強調する。災害発生直後の超急性期から急性期(72時間後〜1、2週間後)に支援にあたる医療チーム「DMAT」に続く組織が「日本には足りない」とも指摘し、同グループでは被災地域の医療が自立できるようになるまで長期にわたり支援するという。

 第1期のスタッフは公募で集まった医師、看護師、助産師、介護福祉士、薬剤師、臨床検査技師、臨床工学技士、放射線技師、救急救命士、理学療法士、作業療法士、事務職員の194人で、定期的に研修や訓練を重ねている。災害時通行許可証も取得したほか、衛星携帯電話も購入するなど準備体制は整っている。横川氏は「日本の大きな医療グループとしての社会的使命。当たり前のことをする」と語った。

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

初音丘学園

幼稚園教育は「人生100年時代」における第一歩です。

http://hatsunegaoka.ed.jp/

ウィッグでがん患者さまを応援!

明和企画は、ストレスフリーなウィッグ「ブリリアントブリーズ」を紹介しています

https://www.meiwa-kikaku.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

避難計画 半数が未整備

洪水被害想定施設

避難計画 半数が未整備

7月26日号

「心のこもった芝居」続ける

区内の「劇団年輪」

「心のこもった芝居」続ける

7月26日号

女装した男たちが踊る

来年度に向けキックオフ

初心者向け写真講座

とつか美術会

初心者向け写真講座

7月26日号

植物科学を学べる1日

横浜市大舞岡キャンパス

植物科学を学べる1日

7月26日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「心のこもった芝居」続ける

区内の「劇団年輪」

「心のこもった芝居」続ける

8月5日 公会堂で公演

8月5日~8月5日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 「きょうは漢方の話」

    仁天堂薬局のコラム

    「きょうは漢方の話」

    【4】夏風邪は胃腸の手当を

    7月26日号

  • 男のおしゃれ学

    第210回

    男のおしゃれ学

    「チカンやセクハラに遭わない服装」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    7月19日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク